Monthly Archives: 9月 2017

近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストは国内旅行や、海外旅行のツアーや宿泊予約を行うことができる旅行代理店です。

近畿日本ツーリストという名前からすると関西でのみ展開されている旅行代理店のように思われるかもしれませんが、関東地方でも近畿日本ツーリストの店舗はたくさんあります。

主にデパートやショッピングセンターなどに店舗を出しているようです。
現在のところ39店舗の営業所があるようですが、お近くの近畿日本ツーリストの店舗を探す際には、公式ホームページの店舗検索を行うと住んでいる地域から近い近畿日本ツーリストの店舗を探し出すことができます。

近畿日本ツーリストでツアーを申し込んで、仮にキャンセルをする場合はキャンセル料が必要になりますが、旅行開始日の20日~8日前までの間で、国内ツアーであれば取消料は20%となっています。

海外ツアーの場合は利用コースによってキャンセル料がかなり変わりますので公式ホームページで確認することをオススメします。

ちなみに電話でのツアー予約なども可能になっているのでお近くに店舗がない場合でも電話をすれば予約をすることは可能です。インターネットを使えば国内の場合24時間予約の操作をすることができます。

もし、近畿日本ツーリストの営業所が休みの日や、営業時間外にキャンセルを行いたい場合は自分で宿泊予定のホテルや利用する交通機関への取り消しの連絡をすると、後日営業時間内に払い戻しの手続きの案内をしてくれます。

家計簿

家計簿を付けて家計の収入や支出を計算することは大事なことです。昔はノートに記入してレシートを貼りつけてという人が多かったですが今の時代はパソコンのエクセルを使ったり、スマホのアプリを使って家計簿を付けている人がおいですよね。

特に最近の家計簿アプリはクレジットカードや銀行口座の情報を集約することができる資産管理と呼べるものやレシートをスマホのカメラで写真を取って管理することができるものなど使い勝手は色々あります。

スマホアプリのランキングでみると、現在人気があるのはMoneytreeの家計簿アプリとマネーフォワードのアプリがオススメランキングの上位に来ていることがわかります。

やはり便利で簡単、わかりやすいというのが家計簿アプリの特徴と言えますが、中には手書きで家計簿をつけ続けることに意味があるということで手書きで家計簿を付けている人も多いようです。

家計簿をつける意味を考えるとお金を流れがわかることが大前提なのでアプリでもエクセルでも手書きでもいいと思いますが、どれで始めるにしても続かなかったり、お金の流れがわからなくなってしまっては元も子もないので自分にあった方法で始めてみてはいかがでしょうか?漫画の最新刊を無料で読むことができる方法