日常生活

ゼニカルがAmazonで通販できない理由と通販での購入方法

ゼニカルは食事から摂取した脂肪分を最大30%カットする医薬品で、
海外では肥満外来などで積極的に使用されている痩せる薬です。
最近では日本でもゼニカルを使ったダイエットをしている人も多いですよね。
初めてゼニカルを服用した人は、身体から出てくるあのドロドロの脂にビックリするでしょう。

そんなゼニカルですが、他のダイエットサプリのようにAmazonや楽天みたいな通販サイトで購入しようと考えている人も多いようです。

でもゼニカルは医薬品なのでAmazonや楽天では販売していません。
確かに薬と言っても、近所の薬局で買えるような市販薬であればAmazonなどの通販サイトでも売っていますが、ゼニカルは処方薬と言って、医師の処方箋がなければ購入できない薬に分類されているんですね~。

処方薬に関してはAmazonや楽天などの通販では取扱することはできません。
普通であれば、美容外科などのクリニックに行かなければ購入できないゼニカルですが、海外から個人輸入することで医師の処方箋なし(病院に行かずに)で購入できます。

海外からの発送なので到着までには少し時間がかかりますが、日本語の個人輸入代行サイトもたくさんあるのでそれこそAmazonや楽天で注文するのと同じような感覚でゼニカルを通販できます。

ゼニカルは先発薬で値段が高いですが、同じ効果のジェネリックも個人輸入で購入できます。

詳しくは⇒ゼニカルやそのジェネリックの最安値通販まとめ

メロン男子という言葉

メロン男子とは?
まず、メロンというのは、
お祝い事からお詫び事まで、
さまざまな贈り物として
人から人へ贈られる、
最高の果物ですね♪
メロン男子というのは、
そんなメロンのように、
おもてなしの心や、
思いやりの心が強く、
気配りスキルのある男性のことを
意味しているのだそうです。
実はこのメロン男子というのは、
「カルピスフルーツパーラー 厳選メロン」
という商品のPR用に生まれた言葉なんです。

しかし、そこから派生して、
「ほどよく成熟していて(人)脈がある」などという定義や、
「メロンのように程よい成熟で魅力がUPしている人」
などと独特の定義までが出ています。
メロンにある節をみて、
それを脈に見立てて人脈がある、
というのはうまい表現ですね(笑)。

メロン男子コンテストとは?
これまた「カルピスフルーツパーラー 厳選メロン」
のPRのための企画なんですが、
自分の周りで「あこの人メロン男子かも!?」
と思った人がいたら、ツイッターで、
教えるというものなんです。
その投稿の中から、
20名の模範的なメロン男子を選び出し、
メロン男子図鑑に載せるのだそうです。
また、メロン男子として選出された方
(メロン男子本人ではなく、投稿した人(笑))
に対して、豪華賞品がプレゼントされるのだそうです♪
その豪華賞品というのは、
メロン男子がイラスト化されたり、
ルンバ(これほしいですよね♪)や
「カルピス厳選メロン」の1年分がもらえます。
ハローベビーを楽天やAmazonで購入するなら

漫画の処分をどうしようか・・・

漫画を集めるのが趣味なのですが、集めるだけだとすぐに本棚が一杯になって引越しの時なんかに大変なことになるのである程度溜まったら本を売るようにしています。

でも漫画とかって売ってもあんまりお金にならないんですよね。
しかもブックオフで買った古本の漫画をタグを剥がさずにそのまま売っているので高く売れるわけがない。(笑)

処分するのが目的なので別にいいのですが、そういう漫画をブックオフに持っていくと中には買い取りできないと言われて0円になってしまうこともあります。コンビニ本なんかは特にその傾向が強い気がするのですが、それでもブックオフで売られているコンビニ本なんかを見ると結構古くてボロボロのものでも200円とかで売られているのでなんか悲しくなりますね。

ブックオフで高く買ったものをタダ同然でまたブックオフに売るという謎のスパイラルが起きています。

他の古本屋に売りに行け!と思われるかもしれませんが、我が家のマンションのほぼ真隣がブックオフなのでなかなか重い漫画を持って近くの別の古本屋に行くのも煩わしいんですよね。

出張買取りという手段もあるみたいなので今度からそっち使おうかな~。無料で引き取りに来てくれるので売りたい本をまとめるだけで良さそうですよね!高く売れるのかな?